【東京】「あんたなんか産まなきゃよかった」そう言われて育った女は3歳の娘を餓死させた…法廷で見た児童虐待の“連鎖”

1 : 2022/02/03(木) 17:39:38.56 ID:T4P9FMJK9

■“彼氏”に会うために3歳の娘を放置、餓死させた母親

1月27日の初公判に、上下黒色のスーツ姿で入廷した梯沙希被告(26)。髪の毛を染めていたのであろう、毛先だけが茶色く残っていて、逮捕からかなりの月日が経過したことがうかがえる。

2020年6月5日から13日にかけて、東京・大田区の自宅アパートに長女・稀華(のあ)ちゃん(当時3)を9日間放置し、脱水症と飢餓で死亡させた、保護責任者遺棄致死の罪などに問われている。

起訴状などによると、梯被告はシングルマザーとして稀華ちゃんを育てていたが、交際相手の男性が住む鹿児島県を9日間旅行し、3歳の稀華ちゃんを自宅に1人で放置した。稀華ちゃんがいた寝室は電気が消された状態で扉には鍵がかけられ、外側にはソファーが置かれていた。

おむつを2枚重ねた稀華ちゃんの胃や小腸には飲食物がなく、口の粘膜は水分が足りない状態になって発見された。寝室には600mlの水とスナック菓子の袋が1袋、どちらも空の状態で置いてあった。

証言台に立ち、まっすぐ裁判長の方を見つめた梯被告は、検察官から起訴内容について読み上げられている際、手を握ったり、ほどいたりと落ち着かない様子を見せた。

「起訴内容に間違いはありますか?」(裁判長)

「大丈夫です」(梯被告)

か細い声ながら、はっきりと起訴内容を認めた。

■「あんたなんか産まなきゃよかった」 母親は自らも虐待の被害者だった

法廷でまず明らかになったのは、梯被告が壮絶な虐待を受けていた過去と、母親との複雑な親子関係だった。幼少期、母親から日常的に殴るなどの暴行を受け、時には手や膝をガムテープで縛られ、そのままビニール袋に入れられ、風呂場に捨てられていた。包丁でおでこを切りつけられ、口を縫われることもあったと言う。

「あんたなんか産まなきゃ良かった」「お前は何も言わずに笑っていればいい」などの暴言も日常的に吐かれた。最初は母親に対して嫌だと主張したものの、止まない暴力や暴言に無気力になった梯被告は、母親の顔色を常にうかがい、笑って応答するほか為す術が無かった。

母親は警察に逮捕され、梯被告は施設に預けられ育った。施設でも周囲にいる人が母親と同じように感じられ、笑顔でごまかしたという。その後、再び母親と生活することになるのだが、母親は過去のことはなかったかのように接し、虐待により施設に入っていたことは、周囲の人間にも打ち明けることができなかった。

そう言った経験から“他人に逆らうことが出来ない人格”が形成されていったと弁護側は主張、「虐待を受けていない人と比べてどれだけ非難できるのか、どれだけ刑務所に入れておかなければならないのかを考えてください」と述べ、情状酌量を求めた。

一方、検察側は冒頭陳述で「稀華ちゃんを旅行に連れて行ったり、知人に頼んだりもせず、交際相手に会いに行った身勝手さ」や「自宅に放置したまま遊びに出かけることを繰り返していた常習性」などを指摘した。

■娘を放置して鹿児島へ 「心に空いた穴を埋めるため」

なぜ鹿児島県の交際相手の男性に会いに行ったのか。この事件の大きな謎が梯被告本人の口から明かされた。「(交際男性の知人から)『今月、鹿児島県に行くでしょ』と言われて、『いや・・・』と言い、『どのくらいですか』と聞いたら、『わからない、行ってから決める』と曖昧な感じで言われて。はっきり言えなくて、合わせる形で行きました」

梯被告が鹿児島県を訪れたのは、この知人男性から誘いがあったためで、誘いを断れなかった背景には、幼少期に虐待を受けたことなどが影響していると話した。梯被告は、この知人男性に5月と、事件が起きた6月の2回誘われ、交際相手の男性に会いに行った。

交際相手の男性のことは、心から好きではなかったが、“心に空いた穴を埋めるため”に、会いに行ったとも弁明した。

「行きたいと思って行ってないし、のんちゃん(=稀華ちゃん)を置いて行っているというのが大きくて。途中でお金貸しているし、何してんだろう自分って思いました。飛行機も乗らずに断っていれば、のんちゃんといられたのになと思って。全然楽しめなくて、言えないまま過ごしていました」

(続きはソース)

2/3(木) 11:51配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4e92707f31974176a3a6012b210bc77f22bf439
レス1番の画像サムネイル

2 : 2022/02/03(木) 17:40:11.74 ID:f9OO1Tpb0
言い訳ばかり

死刑で

3 : 2022/02/03(木) 17:40:13.01 ID:1OnudCX60
日本人はもう子供を作らない方がいいよ
4 : 2022/02/03(木) 17:40:18.84 ID:pm2HIHET0
ノアだけはガチ
5 : 2022/02/03(木) 17:40:31.93 ID:e80GOD5Y0
司法の女性割引で執行猶予つきだね
6 : 2022/02/03(木) 17:41:32.87 ID:pI3l4La90
ちなみにこの国はそれでも「女様は偉大」とばかりに親権は母親に渡す
7 : 2022/02/03(木) 17:41:54.29 ID:t9CL3B4G0
このセリフを両親から言われた子供は多いと思うがな・・・
26 : 2022/02/03(木) 17:45:17.53 ID:XCa//YSj0
>>7
この犯人はそう言うレベルじゃなくガチ虐待

だから刑を軽減とかではなく、一定数居る知的もしくは情緒的に壊れた人間にどう対処していくかって事だね

8 : 2022/02/03(木) 17:42:05.55 ID:g0BL0mPI0
朝鮮ヒトモドキ犯罪
9 : 2022/02/03(木) 17:42:17.91 ID:Vt9NlWVA0
>うのが大きくて。途中でお金貸しているし、何してんだろう自分って思いました。飛行機も乗らずに断っていれば、のんちゃんといられたのになと思って。全然楽しめなくて、言えないまま過ごしていました」

でもおち〇ぽきもぢいいひのおおおおお”””

10 : 2022/02/03(木) 17:42:34.30 ID:iYCx7rU+0
かわいそうで不憫で涙が出る

無罪

11 : 2022/02/03(木) 17:42:55.18 ID:VLaUaG4S0
殺人を親のせいにするのは卑怯だろ
12 : 2022/02/03(木) 17:43:00.07 ID:3L5TMMVL0
関係ねえよそんなの
甘えツーの
13 : 2022/02/03(木) 17:43:21.10 ID:ksalVjR90
そこで親に殺意が向いちゃうマジキチ思考なワイ
14 : 2022/02/03(木) 17:43:27.67 ID:XgYXyMLk0
のあーーーー!
15 : 2022/02/03(木) 17:43:38.04 ID:9D186h/A0
でもかーちゃんには殺されてないわけだから虐待したかーちゃん以下のゴミじゃん
17 : 2022/02/03(木) 17:44:07.78 ID:ojhPaVto0

ンキンしぐさ
18 : 2022/02/03(木) 17:44:09.08 ID:AQWUqpEw0
この写真からは想像できない悲惨な出来事
19 : 2022/02/03(木) 17:44:14.83 ID:mXCh9b9r0
同情してもらって刑を軽くしたいのが透けて見える
20 : 2022/02/03(木) 17:44:18.29 ID:vaOiCHep0
本当にその通りだったな、そら恐ろしい本性が子供の頃から見抜かれてたんだろう
21 : 2022/02/03(木) 17:44:42.00 ID:3L5TMMVL0
求刑は懲役何十年なんだ?
22 : 2022/02/03(木) 17:44:44.03 ID:qqvgDHgN0
父親も逮捕しろよ
23 : 2022/02/03(木) 17:44:50.33 ID:YbSfZAXx0
保護責任者遺棄致死の時点で殺人から割引されてるんだよなぁ
24 : 2022/02/03(木) 17:44:58.36 ID:ZKu4y4wC0
だったら子ども作らなきゃいいのに
25 : 2022/02/03(木) 17:45:14.03 ID:xX48QuP00
心(こかん)に空いた穴を埋める為に
上手いこと言うよね
27 : 2022/02/03(木) 17:45:25.23 ID:JrmWQ4gF0
>虐待を受けていない人と比べてどれだけ非難できるのか

まあ100%でいいだろこれは
弁護士も弁護ばっかりせず
ちょっとは働けと思うが

28 : 2022/02/03(木) 17:45:46.56 ID:YuKSnKN40
どうやって「のあ」と読むんだろ・・・
29 : 2022/02/03(木) 17:45:54.10 ID:utc85YRp0
緊急避妊薬が買えればなあ
父親に養育状態の確認義務があればなあ
30 : 2022/02/03(木) 17:46:13.60 ID:yfU69k8Q0
>>1
児相と養護施設拡充しないとどうしようもないな
31 : 2022/02/03(木) 17:46:38.21 ID:YbSfZAXx0
膣・子宮・卵巣全摘出で良いんじゃね
32 : 2022/02/03(木) 17:46:43.44 ID:o/HPAgmL0
やっぱりトンキンか

コメント

タイトルとURLをコピーしました