「飲酒でクリエイティブになれる」説は本当か──フィッツジェラルドもヘミングウェイも酔っ払い!

1 : 2021/05/09(日) 12:17:24.62 ID:I3pTo7V09

血中アルコール濃度は常に足りていないから…

人間は生まれつき、血中アルコール濃度が0.05%不足している。だからこの不足を補う量のアルコールを摂取し、その状態を保てば、私たちはリラックスしてクリエイティブになれる──。

酒好きにとって、これほど好都合な説があるだろうか。2021年アカデミー国際長編映画賞に輝いたトマス・ヴィンターベア監督の『アナザーラウンド』は、この突拍子もない理論に従って、常にほろ酔い(飲み過ぎのようにも見える)状態でいようとする4人の教師たちの姿を描いた。

この理論の信ぴょう性、実際のところいかほどなのか?

20世紀アメリカで最も傑出した作家のうち、71%がアルコールと切っても切れない関係にあった。その数字は、一般の過剰飲酒者の割合(8%)の9倍にのぼる。

米メディア「スレート」は、同誌の著名な寄稿家で『神は偉大ではない』(未邦訳)の著者クリストファー・ヒッチェンズ(1949-2011)の死を受けて、このデータを公表した。ヒッチェンズは無類の酒好きで、酒を飲むことを「インスピレーションをもたらし、人間関係を改善する手段」として擁護し続けた。

「一流アメリカ人作家の飲酒率71%」という割合は、同国のノーベル文学賞受賞者全7人中5人が飲んだくれであったという数字にも比例する。スコット・フィッツジェラルド、アーネスト・ヘミングウェイ、テネシー・ウィリアムズ、ジョン・ベリーマン、ジョン・チーヴァー、そしてレイモンド・カーヴァーらも、大酒飲みだったことで知られる。

1日中酔っ払っていてもいいの?

アルコールとクリエイティビティの関係をめぐる議論は、はるかビールが生まれた時代(5000~6000年前)にまでさかのぼる。そして、このたびアカデミー国際長編映画賞を受賞したトマス・ヴィンターベア監督の『アナザーラウンド』(2021年9月日本公開予定)が、再びこのテーマに光を当てた。

物語は、ノルウェーの心理学者で知識人のフィン・スカルデルードによる仮説から始まる。それは「人間は生まれつき血中アルコール濃度が0.05%不足している」というものだ。

この不足を補い、健やかな精神を得るために、つまりより明晰にリラックスして思考するために、ワイン1?2杯分相当のアルコールを摂取し、その状態を保たなければならない。

『アナザーラウンド』の主な登場人物は、4人の高校教師だ。個人的な、また家族の問題に人生を蝕まれ意気阻喪(いきそそう)している彼らは、スカルデルードの説を実際に試してみることにする。論拠は充分にあった。歴史を通じて、数多の天才や秀才たちが、創作時にアルコールの力を借りてきたではないか。

作中の重要なシーンの1つで、マッツ・ミケルセン演じる教師マルティンは、同じように酒の力を借りた統治者たちを引き合いに出してスカルデル-ドの説に箔をつける。彼は、生徒たちに「3人の候補者で選挙をしよう」とゲームを持ちかける。

第1の候補者は高血圧で、貧血があり、ポリオによる下肢麻痺を抱えている。加えて「妻を欺き、ひっきりなしにタバコを吸い、マティーニを飲み過ぎる」。2人目は「肥満体で、鬱病と2度の脳梗塞を経験している。彼と仕事をするのはとても無理だ。絶え間なく葉巻を吸い、毎晩シャンパン、コニャック、ポートワイン、ウイスキーを浴びるほど飲む」。第3の候補者は「戦争の英雄で、動物を愛し、タバコは吸わず、ビールもめったに飲まない」。

案の定、すべての生徒が3番目の候補者に投票する。それからマルティンは3人の候補者の名前を明かす。

「君たちはたった今、ルーズヴェルト(1)とチャーチル(2)を切り捨てた……。ヒトラー(3)を選ぶために」

そして彼自身ほろ酔い状態でこう結論づける。

「世界はまったく君たちの予想に反している」

つまり、酔っ払いはしらふの人間より「善良かもしれない」と。

クーリエ・ジャポン 2021.5.9
https://courrier.jp/news/archives/243828/

2 : 2021/05/09(日) 12:17:57.05 ID:oV2UMZ6I0
らもを思いだした
3 : 2021/05/09(日) 12:18:29.21 ID:jCf3KSjd0
アル中の言い訳に見えるんだが・・・
23 : 2021/05/09(日) 12:35:45.54 ID:J0MVAuNb0
>>3
記事最後まで読んだ?
35 : 2021/05/09(日) 12:43:06.83 ID:v+orKlVc0
>>3
ただのラリ中のご意見だからな
4 : 2021/05/09(日) 12:20:02.34 ID:VTw+z4Vg0
国民には自粛させといて、隠れて飲み会しまくりの公務員って実はクリエイティブだったのか。
5 : 2021/05/09(日) 12:20:21.61 ID:HZSZXrvs0
酒やドラッグでトリップすると
普通では思いつかない芸術の着想が
わく
だから酒やドラッグび頼らなくても作品
作れる天才肌芸術家は壊れてる人が多い
6 : 2021/05/09(日) 12:20:25.28 ID:DUeYZRMF0
ヤク中もおなじこと言うよね
7 : 2021/05/09(日) 12:20:32.00 ID:hVr5zzuA0
酒POWERって最近見ないね
8 : 2021/05/09(日) 12:20:45.20 ID:atzK96FA0
栗瑛太「一杯のひっかけ」
9 : 2021/05/09(日) 12:21:50.36 ID:/kNpCBBg0
槙原「だよねー」
10 : 2021/05/09(日) 12:22:33.06 ID:+yqlfHQm0
こんなんは常識やがな
失われる物もあるけどな
11 : 2021/05/09(日) 12:23:54.00 ID:4HGquL3F0
ふつうにヤクだろ
17 : 2021/05/09(日) 12:31:44.55 ID:OTIGdtmI0
>>11
やくみつる

じゃなくて

さけみつる

12 : 2021/05/09(日) 12:24:51.96 ID:7eck/KUK0
帰納法で酒飲みの優秀な人の例を集めて=「酒飲みは優秀だ」の結論を得て

演繹法で「酒飲みは優秀だ」を
酒飲みの○○君(アル中の馬鹿・もしくは自分)に適用して
「○○君は優秀だ」の結論に導くのはさすがに馬鹿すぎない?

13 : 2021/05/09(日) 12:27:12.50 ID:7eck/KUK0
優秀さから酒とその害を取り上げたら
より完璧な優秀さへ近付くんじゃないか?

血中アルコール濃度にゆとりがあるのは熟れすぎた果物とかを食べてもただちに影響はないようになってるんじゃないの?

39 : 2021/05/09(日) 12:44:25.32 ID:l9o6025S0
>>13
それはねえだろうな
14 : 2021/05/09(日) 12:27:23.92 ID:LwvC5xMW0
な?韓国人化してるだろ?
16 : 2021/05/09(日) 12:31:28.97 ID:UZ7LNQHh0
大脳皮質の麻酔だから本音が出る
ブレインストーミングやってるのと同じだろ
18 : 2021/05/09(日) 12:32:04.90 ID:PxLVDi1I0
デッケンズ、太宰治、ジャンコクトーはジャンキーだった
的な話だな
33 : 2021/05/09(日) 12:41:54.73 ID:OTIGdtmI0
>>18
シャーロック・ホームズはコカイン中毒という設定らしいね
(当時のイギリスで、コカインは薬局で入手できた)
40 : 2021/05/09(日) 12:45:02.82 ID:cmT1jVaL0
>>33
俺はシャーロック・ホームズにはあんまり興味がないが
阿片吸引者って設定じゃなかったのか?
変装して阿片窟行ったりしてたと思うがな

コカインは欧米でも長らく合法だったのは事実だけど、シャーロック・ホームズとは関係あったのか?

19 : 2021/05/09(日) 12:33:22.25 ID:c74Ajwg90
俺が仕事出来ないのはアルコールが足りないからだった…?
20 : 2021/05/09(日) 12:33:42.75 ID:8+cnO5hz0
和食なんて料理酒入れまくってるから
日本人は普通に食事してるだけで毎日アルコール摂取してるぞ
21 : 2021/05/09(日) 12:33:50.89 ID:dYJ9vjYj0
ヘミングウェイなんかにかぶれちゃってさ
22 : 2021/05/09(日) 12:33:59.82 ID:7eck/KUK0
ヒトラーという責任者の周囲は酒飲み豪遊にふける者はいなかったか
優秀な酒飲みの周囲に酒の害悪に負けない強いサポートがいなかったかとか
広い視点をもたないと何とも言えない

ニュース速報+で酒絡みの事件を見る限り帰納法で酒カスは害悪になるんだがな…
事実を科学的に証明してほしい気持ちはある

29 : 2021/05/09(日) 12:40:09.49 ID:cmT1jVaL0
>>22
帰納法?
酒飲みの害悪だけを数えても、統計的に意味がないのはご存知ですよね
24 : 2021/05/09(日) 12:37:23.23 ID:8+cnO5hz0
>>1
絵に描いたような詭弁だなw
25 : 2021/05/09(日) 12:37:47.66 ID:rEBISmxz0
李白も酔っ払って有名な詩を作ったらしいしな。
26 : 2021/05/09(日) 12:38:20.57 ID:y8X1uT0a0
きれいな水がなくて酒を水代わりにしていた時代の作家だろ
27 : 2021/05/09(日) 12:39:06.00 ID:v16lJ9nj0
クリエイティブな人は酒飲まないとリラックスできないって話だと思うがw
28 : 2021/05/09(日) 12:39:30.33 ID:atzK96FA0
フィッツジェラルドみてえな名前の軍艦だか巡洋艦があったように
思うが思い出せねえ。
プリッツジェラートつうお菓子を勝手に脳内でつくりあげて
混同してるに違いねえ。
30 : 2021/05/09(日) 12:40:33.89 ID:jE8V3VgH0
ブゴウスキーの「勝手に生きろ!」は何も考えずに読めて面白い。あるファッションブランドの名前の由来にもなってる
37 : 2021/05/09(日) 12:43:21.20 ID:OTIGdtmI0
>>30
チナスキーなw

「町でいちばんの美女」とか読んだな
「くそったれ!少年時代」も

31 : 2021/05/09(日) 12:41:27.33 ID:nvw0uPnk0
昔試験勉強する時は、若干飲んでる方が集中できて良かった。
読書もそうだな。
32 : 2021/05/09(日) 12:41:39.33 ID:oUNUfAkY0
わかる
俺もクリエイターだけど酒入るとイメージわく
34 : 2021/05/09(日) 12:41:56.85 ID:PaIpwwD80
酒と煙草は必須だな
両方やめたけど
36 : 2021/05/09(日) 12:43:18.79 ID:5Mljng7x0
>>1
ならドラッグの方がいいじゃん
38 : 2021/05/09(日) 12:43:58.87 ID:bBOpSJCn0
酔っ払いのクリエイターがいたからって酔っ払えばクリエイティブになれるわけじゃないだろが
そいつら酒飲まなかったらもっといい仕事したかもしれんぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました